環境方針

基本理念

株式会社米川商事は、地域環境に配慮し、地域社会・地域住民への貢献をめざし、社員一丸となって健全な事業活動を推進する。

基本方針

当社は、農産物加工に関する事業活動をしていることを踏まえ、以下の方針に従い、環境管理と継続的な改善により基本理念の実現に努める。

  1. 環境法規制等の厳守
    当社の事業活動が環境に与える影響を的確に把握し、同時にこれから関わる環境関連の法律・条例・協定その他の要求事項を明確にし、環境法規制及び協定その他の要求事項を厳守する。
  2. 循環型社会構築と資源の有効利用
    廃棄物を抑制し、再利用の推進とリサイクルの取り組みで、循環型社会の構築に努める。
  3. 環境保全活動の推進
    環境負荷の少ない業務活動を推進し環境保全に有益な提案を行う。
  4. 環境管理の確立
    定期的に内部環境監査や調査・検討の時間を設け、環境経営管理の見直しと維持・向上に努める。
  5. 環境方針の周知と開示
    従業員全員が環境保全意識を高く保ち、この環境方針の達成のため、この方針を全従業員が周知し、実施・維持するとともに一般にも広く開示する。

平成28年4月1日
株式会社 米川商事
代表取締役 米川浩一